So-net無料ブログ作成

乃木坂46「逃げ水」MVはいつ公開? [建物シリーズ]

なかなかMVがアップされないので、待ちくたびれて…

7/16 日曜日の朝、TBS「音楽の日 2017」の動画がYouTube急上昇に流れて来たので、乃木坂の新曲かぁ どれどれ と見ていました。まあいつもの調子の曲調だなと思っていたところに、突然のギミック。その後のサビではそれが蜃気楼のように浮かび続けているのでした。

敵もサルもの引っ掻くもの、「やられた」感です。

nigemizu.jpg
 乃木坂46「逃げ水」2017-07-15

  全く僕には訳の分からないものが公開されました。可笑しいね。
  https://youtu.be/nhrXbPlpdQQ?t=90(Official MV, 7/21)


---

ところで「逃げ水」と言えば… なんとなく武満と思ってネットを探っていたのですが… 判りました。昔持っていた青土社「音楽の手帖 武満徹」、この中に挿し込まれていた加納光於「逃げ水――その行方を遮って」。下は別作品ですが、こんな感じの色彩のグラデーションが印象的な抽象画。(artvalueの文字はご愛嬌ということで)

mitsuo-kano1.jpg
 Title : Undulatory Theory - around intaglio No.21, Date : 1984



→ ミラージュ 遠くから見た時、道の向こう側に 水たまりがあったんだ ←

さすがのインフルエンサー。郷愁に駆られて、CDを一枚ポチッちゃいました。
 Tre_Voci.jpg
 Tre Voci - T.Takemitsu, Debussy, Gubaidulina
  武満 徹:そして、それが風であることを知った
  ドビュッシー:フルート、ヴィオラ、ハープのためのソナタ
  グバイドゥーリナ:喜びと悲しみの庭
  > キム・カシュカシャン(Va), マリーナ・ピッチニーニ(Fl), シヴァン・マゲン(Hp)

 emily_dickinson_bedroom.png
 Emily Dickinson's Bedroom ( https://www.emilydickinsonmuseum.org )


  Like Rain it sounded till it curved
   雨の音かと思った、カーブしてくるまでは
  And then I knew 'twas Wind ー
   そして、それが風であることを知った ー
  It walked as wet as any Wave
   それは波のように湿って歩いてきた
  But swept as dry as sand ー
   けれど、砂のように乾いて過ぎていった ー


・ベルガマスク組曲 - 第3曲(1890)

 Forest Piano Concert Debussy: Clair de lune

・フルート、ヴィオラとハープのためのソナタ(1915)

 La Mer Trio Claude Debussy Sonate for flute viola and harp

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました