So-net無料ブログ作成
検索選択

夏はどこへ行った

本当どうしたんでしょうね、この天気。梅雨に戻ったというほどではないけど、時々雨も降ります。夏はどこへ行ったんじゃぁ〜 って聞き覚えがあると思ったら、鈴木祥子のデビュー作でした。

・夏はどこへ行った〜水の冠(途中で切れます)

 Live Late Show Night 1999

 夏はどこへ行った
 (作曲:鈴木祥子、作詞:川村真澄)

 列車のドアに 背中をつけて
 あなたは 荷物にしゃがみこんでる
 昨日歩いてた 丘の上の
 街灯が 窓に流れていくよ

 一人の方が 好きなのとか
 もう 言えなくなるね

 二人の夏は
 どこへ行ったの
 レールの音に 前髪が揺れる

 煙草をくれた少年たちと
 学校へ戻る話をしたの
 そして みんなが知ってる歌を
 ひとつ残らず 歌ったけれど

 誰かの街を 過ぎてからは
 外ばかりを見てた

 あの灯りが
 僕の家だよ
 次のホームで さよならを言うの

 また逢えるとか 元気でとか
 本当に離れるの?



感情描写の天才作詞家 川村真澄と天才メロディーメーカー 鈴木祥子がタッグを組んだ最初期の2アルバムです。(ライブを見に行ったのが懐かしい)
 Suzuki_Shoko1.jpg Suzuki_Shoko2.jpg
 VIRIDIAN(1988)       水の冠(1989)


「夏はどこへ行った」の他では、2ndアルバムの「Swallow」、3rdアルバムの「ステイションワゴン」が身にしみますが、下記の配信特設ページが出来ています。

 鈴木祥子EPICアーカイブス1988→1997
 http://www.110107.com/s/oto/page/syouko_suzuki?ima=3541

タグ:鈴木祥子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。