So-net無料ブログ作成
検索選択

ピアノ協奏曲第24番ハ短調

先日、日本人ピアニストがスイス(Vevey)のコンクールで優勝したというニュースがありましたが、スイス インフォにも記事が出ていたのでリンクします。

 https://www.swissinfo.ch/jpn/ピアニストの登竜門_クララ-ハスキル国際ピアノコンクール-藤田真央さん優勝/43475548

 fujita-jpg.jpg
 写真は25日、モーツァルトのピアノ協奏曲第24番ハ短調K.491を
 ローザンヌ管弦楽団と奏でた藤田さん(中央)


ついでに、2016年アメリカのコンクールでのものですが、その藤田さんがリストのピアノソナタを弾いているものが公式にアップされているので、こちらもリンクします。

 Mao Fujita, Round 2 - Gina Bachauer International Young Artists Competition, 2016

---

コンクールで藤田さんが弾いたピアノ協奏曲第24番というと、ハスキルとマルケヴィッチのものが名盤との世評が高いのですが、今まで聴いたことはありませんでした。これを機会にYouTubeで探して聴いてみました。

50年以上も前の演奏ですからね... モーツァルトの音楽に求めるものが今と違っていて当たり前か。コンチェルトケルンをバックに、リュビモフがフォルテピアノを弾いているものもあったので、それを聴いて現代に戻って来ました。(ミスタッチも、ぎこちない装飾もまた楽しきかな)

 
 Mozart - Piano Concerto No.24 in C-minor K491 - Alexei Lubimov

---

人が音楽聴いている時にミサイルなんか飛ばさないで欲しいよな。迷惑。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。