So-net無料ブログ作成

ヴォーン・ウィリアムズの「揚げひばり」 [クラシック音楽2017]

先々週の世界ジュニアフィギュアスケート選手権では、本田真凛が200点越えの見事なスケーティングを見せてくれましたが、今行われているヘルシンキでのシニアの大会、宮原知子が欠場ということで楽しみが一つ減ってしまいました。おとといの女子ショートでは日本勢不本意な結果でしたが、三原、樋口、本郷3選手のフリーでの巻き返しに期待しましょう。

ところで、フィギュアスケートのプログラムではクラシックの楽曲がよく使われますが、細切れにされ不自然に継ぎ合わされたり、妙な具合に繰り返されたりとか、曲がかわいそうに思えることも多々ありです。今シーズンの宮原知子のFSはというと、ホルストの惑星(Venus,Mars,Jupiter)とジョン・ウィリアムズのスターウォーズを組み合わせたもので、後者の楽曲の弱さが気にはなりますが、大胆なカットで割とうまくまとめられていたのではないでしょうか。

(音量が大きいので注意!)

 Satoko MIYAHARA FS - 2016 GPF


過去のもので演技とともに印象に残っているのは、キム・ヨナFSでのヴォーン・ウィリアムズ「揚げひばり」、アリッサ・シズニーSPでのコルンゴルト「ロマンス(Vn協奏曲)」といった感じでしょうか。

どういう素性のものかわかりませんが、これら音源がYouTubeにあがっていたのでリンクします。(これも、音量が大きいので注意!)

 Yuna Kim [2006-2007 FS] The Lark Ascending

 Alissa Czisny [2010-2011 SP] Romance

以下、「揚げひばり」の作曲インスピレーションについてWikipediaからです(訳詞は追記しました)。よかったら、曲を聴きながら読んでみてください。ちなみに僕は一度だけ、ひばりがまっすぐ空に昇っていくのを見たことがあります。

---

 スコアの冒頭には、メレディスの詩から抜粋した以下の部分が引用されている。

 He rises and begins to round, / 彼は舞い上がり旋回を始め
 He drops the silver chain of sound, / 銀色の音の鎖を落とす
 Of many links without a break, / その環は切れ目なく続く
 In chirrup, whistle, slur and shake. / さえずり、笛を吹き、伸ばし、震わせ

 For singing till his heaven fills, / 天が満ちるまで歌う彼が
 ’Tis love of earth that he instils, / 伝えるのは地上の愛
 And ever winging up and up, / そしてどこまでも羽ばたき続ける、上へ上へと
 Our valley is his golden cup, / 我らが谷は黄金の杯
 And he the wine which overflows / そして彼は杯からあふれる葡萄の酒
 To lift us with him as he goes. / 彼は我らをともに空へと引き上げる

 Till lost on his aerial rings / 彼が天空に描かれた光の輪の中に
 In light, and then the fancy sings./ 姿を消すと、幻が歌い始める

---

この「揚げひばり」意外に大物で、ショーソンの「詩曲」と同様、フルに聴くと15分程かかります。僕はエルガー:Vn協奏曲とカップリングされたヒラリー・ハーンのものを持っていますが、このVn協奏曲はちょっと苦手なので、改めて購入するなら先の「詩曲」とカップリングされたユリア・フィッシャーのものもありかなと思っています。

 hahn_elgar.jpg
 Elgar: Violin Concerto Op.61; Vaughan Williams: The Lark Ascending


エルガーと言えば「ジャクリーヌ・デュ・プレのVc協奏曲」というイメージから、未だに抜け出せないですね。

 Jacqueline du Pré: Edward Elgar - Cello Concerto, 1st Movement (Excerpt)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

わーすた 4/22ワンマン バンドメンバーが明らかに!

4/22(土)に行われるワンマンライブのバンドメンバーが決まったそうです。当初、フルバンドライブと言っていたのでブラスとかも入った編成をイメージしていたのですが、4人編成の生バンドだとのこと。

 http://okmusic.jp/#!/news/165802

具体的には以下のメンツで、ドラム、ベース、ギターに女性の実力派演奏者を迎え、バンマスを唯一男性の岸田勇気が務めるそうです。

 --- NEKONOTE BAND ---
  Drums:たむらたむ
  Bass:岩永真奈
  Guitar:瀬川千鶴
  Keyboards:岸田勇気

この岸田勇気さん、マジカル・パンチラインの「Magiかよ!? BiliBili☆パンチライン」の編曲もされたとのことで、わーすたとは相性が良さそう。


 マジカル・パンチライン - Magiかよ!? BiliBili☆パンチライン [MUSIC VIDEO]

タグ:わーすた
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アニメ「ヘボット!」エンディングテーマ交代

テレ朝で日曜朝7:00から放送しているアニメ「ヘボット!」のED曲が変わるそうです。なんか、"わーすた"の領土まで侵食してきたぞ。

bish_art201702.jpg
--- BiSH初のミニアルバムにライブ映像作品、写真集、アルバム付属

BiSHが6月22日に初のミニアルバム(タイトル未定)を6月28日に発表する。

今作にはアニメ「ヘボット!」の新エンディングテーマに決定している「社会のルール」を含む新曲5曲が収録される。

---(by natalie)

タグ:わーすた Bish
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アイヴズのピアノソナタ第2番 [クラシック音楽2017]

アイヴズと発音するたび口元がほころびますが、今回は「コンコードソナタ」の愛称で親しまれているピアノソナタ第2番「マサチューセッツ州コンコード 1840-60年」を取り上げます。欅坂46の「」は煮ても焼いても食えないけれど、おそらく皆さんこっちは食べられる、ピアノ曲だと思います。

全体は4楽章で、各楽章が19世紀マサチューセッツ州コンコードにゆかりのある思想家、作家のイメージを曲にしたものとなっています。第1楽章の終わりでヴィオラがちょっと、第4楽章ではフルートがちょっと顔をのぞかせるという変則楽器編成なので、演奏会ではピアノのみということも。

 第1楽章 エマーソン(19世紀アメリカのTranscendentalistの一人)
 第2楽章 ホーソーン(小説「緋文字」で有名な作家)
 第3楽章 オルコッツ(オルコット姉妹、姉のルイーザは「若草物語」の作者)
 第4楽章 ソロー(著作「ウォールデン 森の生活」で知られる自然主義者)

Beethovenの「運命の動機」を全編に散りばめた第3楽章の演奏動画を載せます。

 Ives: Sonata No. 2, III. "Alcotts" - Lois Shapiro, piano


僕はアレクセイ・リュビモフのERATO盤(1996年)で聴いています。「コンコード・ソナタ」と「四分音の3つの作品」が収録されていて、後者には、ピエール=ロラン・エマールも参加しています。(このリュビモフ氏、何回か来日しているようで、僕もサロンコンサートのような感じで一度聴いたことがありますが、ウストヴォルスカヤというロシアの女性作曲家の名前を覚えて帰ってきたのでした。)

 ives_piano.jpg
 Charles Ives - Alexei Lubimov, Pierre-Laurent Aimard ‎
 – Piano Sonata No. 2 "Concord" / Three Quarter-Tone Pieces


アイヴズの室内楽作品ではヴァイオリンソナタ4曲も、渋いけど佳曲です。

 Hilary Hahn - Charles Ives: Four Sonatas - Sonata No. 4 - 1st mvt., allegro (Official Video)

第4番の終楽章では、"たんたんたぬきの〜"のメロディーで知られるゴスペル「Shall We Gather at the River?」も引用されています。

 Yes, we’ll gather at the river, / そう、私たち、川に集まりましょう
 The beautiful, the beautiful river; / 美しい、美しい川に。
 Gather with the saints at the river / 聖人たちと一緒に、川に
 That flows by the throne of God. / 神の玉座から溢れくる。


ちなみにこの歌、コープランドの「アメリカの古い歌 第2集」では、"At the River"という名前で入っています。
 MyNativeLand.jpg
 My Native Land / Jennifer Larmore, Antoine Palloc

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

BiSH ツアーファイナル3分動画(時事通信)

時事通信のエンタメ動画に、3/19にZepp Tokyoで行われた「BiSH NEVERMiND TOUR」ファイナル公演の様子が上がっていました。(3分ほどの動画ですけど。あと、3/27に削除するそうです。)

2017.03.23追記:なぜかしら、もう非公開になってしまった模様。


 BiSH、ツアー完走! 幕張メッセ公演も決定


avexデビュー同期の"わーすた"のメンバーも応援に駆けつけたそうな。新曲同士のMV再生回数ではBiSHが一桁違うけど、"わーすた"はこれから来るでしょう???

タグ:わーすた Bish
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽