So-net無料ブログ作成

ハイドンの「ザロモン・セット」 [クラシック音楽2017]

ハイドンと言えば「交響曲の父」「弦楽四重奏曲の父」と呼ばれるくらいなので、こちらはどうでしょう。ザロモン・セット(12曲)と呼ばれるものを聴いてみました。(交響曲100曲以上あるんですよ。)

 haydn_minkowsky.jpg
 マルク・ミンコフスキ & レ・ミュジシャン・デュ・ルーヴル・グルノーブル

 第1期(1791 - 92年)
 ・交響曲第93番ニ長調
 ・交響曲第94番ト長調『驚愕』
 ・交響曲第95番ハ短調
 ・交響曲第96番ニ長調『奇跡』
 ・交響曲第97番ハ長調
 ・交響曲第98番変ロ長調

 第2期(1793 - 95年)
 ・交響曲第99番変ホ長調
 ・交響曲第100番ト長調『軍隊』
 ・交響曲第101番ニ長調『時計』
 ・交響曲第102番変ロ長調
 ・交響曲第103番変ホ長調『太鼓連打』
 ・交響曲第104番ニ長調『ロンドン』

これらの作品が書かれた「きっかけ」はというと、"イギリスに渡って新しい交響曲を大きな管弦楽団で演奏して一儲けする"という興行主ヨハン・ペーター・ザロモンの企画に合わせて、ロンドン訪問中およびウィーンで準備されたとのことです。ハイドンは1791-92年と1794-95年の2回ロンドンを訪問していて、それぞれで6曲ずつ作られています。年代的に見ると、モーツァルトの最後の3つの交響曲が作曲されたのが1788年なので、これら全てその後に書かれた交響曲ということになります。また、ベートーヴェンの第1交響曲が1800年ですから、それよりは前です。


とここまで書いて、ミンコフスキのものを注文して、届くのを待っていたんですが、結局入手不可でした。(2010年発売の有名盤がすでに...これもCD不況のさざ波か...)


仕方がないので、代役をS.クイケンさんにお願いすることにしました。

 haydn_kuijken.jpg
 Sigiswald Kuijken/La Petit Band

こちらも評判は悪くないし、ラ・プティット・バンドには寺神戸亮、鈴木秀美という著名な日本人演奏家が参加してますし、これも何かの縁でしょう。(ちなみに僕が初めて買った鈴木秀美のCDはコラ・ヴォケールの東京ライブ盤。その頃はチェリストの名前なんて気にもせずに聴いていました。)

それはさて置き、ザロモン交響曲の参考動画を。(トン・コープマン指揮で、コンサートマスターには樫本大進が映っています)

 Haydn: Symphony No. 98 / Koopman · Berliner Philharmoniker


それで、頑張って12曲聴覇した感想ですが、ライナーノートの鈴木秀美の紹介文に「構造やテーマだけに頼らず、時間をかけ誠意をもってそのようなディテールを詰めて行った時、ハイドンの交響曲は決して堅牢なだけでなく、輝かしいと同時に温かさを持って人に語りかけるのである。」とあったので、注意深く聴いてみたつもりなのですが... 残念ながら僕にはパパハイドンは微笑みかけてくれなかったようです。(楽曲も演奏も立派なものなのですが)

結果、ハイドン入門には、ロンドンでの成功の後ウィーンに戻ってから書かれたオラトリオとミサ曲が良い、という感想です。


でも待てよ、と思って引っ張り出してきたのがトレヴァー・ピノック&イングリッシュコンサートによる疾風怒濤期の交響曲集(19曲収録)。1766-73年に作曲されたものというけれど、改めて聴いてみると結構可愛い。(その頃、少年モーツァルトは父に連れられて第1回目のイタリア旅行、1769-71年。)

 haydn_symphony_strum.jpg
 Trevor Pinnock/English Concert - Joseph Haydn: The "Sturm und Drang" Symphonies

「インフルエンサー」としてのハイドンは凄いです。こういう入口もありかな、ということでシンフォニーの感想は一旦保留です。


ところでハイドンの器楽曲というと、昔聴いたグレン・グールドの後期ピアノソナタ集が面白かった記憶があるのでYouTubeで探していたら、子供ユジャ・ワンの演奏があって、これが結構素晴らしいので載せてみます。(音と画はあまり良くないですが)

 Wang Yuja plays Haydn Sonata Hob. 50 C major 1st met

比較も楽しいので、プレトニョフ節も。(こちらも、音と画はそこそこですが)

 Mikhail Pletnev - J. Haydn Piano Sonata No.60 in C major, Hob. XVI.50

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽