So-net無料ブログ作成
検索選択

ベートーヴェンの後期カルテット [クラシック音楽2017]

前回はベートーヴェンの後期ピアノソナタでしたが、今回は後期弦楽四重奏曲です。彼の書いた弦楽四重奏曲は全部で16曲あり、初期が6曲、中期が5曲「ラズモフスキー第1番〜第3番 」「ハープ」「セリオーソ」、そして後期が5曲で、これらは交響曲第9番(1824)以降に完成された作品になります。


 弦楽四重奏曲 第12番, E♭ major Op.127 (1825) --- 4楽章構成
 弦楽四重奏曲 第15番, A minor Op.132 (1825) --- 5楽章構成
 弦楽四重奏曲 第13番, B♭ major Op.130 (1825) --- 6楽章構成
       大フーガ, B♭ major Op.133 (1825-26)
 弦楽四重奏曲 第14番, C♯ minor Op.131 (1826) --- 7楽章構成
 弦楽四重奏曲 第16番, F major Op.135 (1826) --- 4楽章構成


作曲順に並べてみましたが、二つ目の第15番作曲中の1825年4月に、ベートーヴェンはひと月程病床につくことになります。そこから快復した喜びを「リディア旋法 (modal F) による、病より癒えたることの神への聖なる感謝の歌」と題して楽章追加したため第15番は5楽章構成となりますが、その後の創作でも楽章数が1個ずつ増えていってます。

内容的に見ても、作品が進むにつれ次第に時代を超越し、遂には"God"の領域へと踏み込むという風で、思わず「お前、サイヤ人か!」と突っ込みたくなる程です。


 momoclo_Z.jpg
 Pledge of “Z”/MOMOIRO CLOVER Z
 「Dragon Ball Z: Resurrection ‘F’」THEME


何か邪気が入りましたが... また、最後の最後で4楽章構成の古典的な形式に立ち返り、「やんちゃな笑顔」を見せるという演出も"good"です。


いい加減にして、参考動画を置きます。

BEETHOVEN // STRING QUARTET , OP.130 // Edding Quartet // Video directed by Benjamin Trade


おすすめCDは、上の動画でピリオド楽器を演奏している Edding Quartet でいいような気がしてきました。次のリリースが出るかどうかも分からないけど、それを期待してゆっくりと待ちながら、というのもありかも知れません。(まあ僕は Melos Quartett のものが手元にあるので、他の曲が聴きたくなってもそんな困らないし... )

あと、このCDには第13番が収録されていますが、初演時と同様、第6楽章に「大フーガ」を置いた形をとっていて、この名曲をより一層引き立てています。トータルで50分と、彼のカルテットの中でも最長を誇るこの曲、midsummer チューンとしてどうぞ。



最後に、第9交響曲の歌詞の一部をあげて終わりにします。

 --- An die Freude ---
  Friedrich Schiller(1759-1805)

 Freude, schöner Götterfunken, / 歓喜、美しい神々の火花、
 Tochter aus Elysium, / 楽園の娘。
 Wir betreten feuertrunken, / 私たちは炎に酔いしれ踏み入る、
 Himmlische, dein Heiligtum! / 天なるもの、あなたの聖域へ!

 Deine Zauber binden wieder, / あなたの魔法はもう一度結びつける、
 Was die Mode streng geteilt, / モードが強力に分け隔てていたものを。
 Alle Menschen werden Brüder, / 全ての人は同胞となる、
 Wo dein sanfter Flügel weilt. / あなたの柔らかな翼が留まるところで。

7000万回以上再生されている有名なフラッシュモブ動画を添えて。


 fin
タグ:ももクロ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽