So-net無料ブログ作成

インディア・ソング

そんな訳で、「インディア・ソング」のサントラ盤を取り出して聞き流していました。

 India_song.jpg
 India Song Et Autres Musiques de Films

「インディア・ソング」はデュラスが監督した1975年の映画で、仏領インドシナのどこかの大使館での出来事を描いた、気だるいタッチの作品らしいですが、未見です。(DVDが発売されていたこともあったようで、知っていたら観ていたかも…)

音楽は、ブエノスアイレス生まれパリで没したカルロス・ダレッシオ(Carlos d'Alessio, 1935-1992)で、南米ルーツの軽音楽です。1976年セザール賞の最優秀音楽部門にノミネートされています。

サントラには入っていませんが、タイトル曲をジャンヌ・モローが歌っています。

 Jeanne Moreau - India Song

---

デュラスでは「夏の雨」を一気読みした記憶があります。

 沈黙。
 先生、「……《空の空なるかな、風を追うがごとし》」
 エルネスト、「ええ」
 先生、「なぜ風なんだろうね、エルネスト君?」
 エルネスト、「霊のことです、風というのは。同じ言葉です」
 先生、「そのとおり。あらゆるところに吹く、じゃないかな?」
 エルネスト、「そうです」
 先生は長いこと黙っている。 

ヴィトリーに暮らしている移民家族の長男エルネスト。不登校の彼を訪ねて来た先生との会話です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽