So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

リラの花咲く頃 [その他]

マスネに師事したといえば、エルネスト・ショーソン(1855-99)もそう。パリのコンセルヴァトワールで1879-81年に学んでいます。彼が書いた「リラの花咲く頃」、シャンソン歌手バルバラの同名曲も添えて掲載します。


・ショーソン「リラの花咲く頃」


Le temps des lilas / リラの花咲く頃

Le temps des lilas et le temps des roses
 リラの時とバラの時は
Ne reviendra plus à ce printemps ci;
 この春ふたたび巡っては来ない;
Le temps des lilas et le temps des roses
 リラの時とバラの時は
Est passé, le temps des œillets aussi.
 過ぎてしまった、カーネーションの時もまた。

Le vent a changé, les cieux sont moroses,
 風が変わった、空は薄暗く、
Et nous n'irons plus courir, et cueillir
 そして僕たちはふたたび走りはしないし、摘みもしない
Les lilas en fleur et les belles roses;
 花咲くリラや美しいバラを;
Le printemps est triste et ne peut fleurir.
 春は悲しく、咲くことはできない。

Oh! joyeux et doux printemps de l'année
 おぉ!幸せで甘いあの年の春
Qui vins, l'an passé, nous ensoleiller,
 満ちていた、去年、僕たちは輝きに、
Notre fleur d'amour est si bien fanée,
 僕たちの愛の花も全くしぼんでしまった。
Las! que ton baiser ne peut l'éveiller!
 あぁ!君のキスでもそれを起こすことはできない!

Et toi, que fais-tu? pas de fleurs écloses,
 そして君は、どうしているのか? 何の花も咲かず、
Point de gai soleil ni d'ombrages frais;
 晴々しい太陽も、涼しげな影もなく。
Le temps des lilas et le temps des roses
 リラの時とバラの時は
Avec notre amour est mort à jamais.
 僕たちの愛の永遠なる死とともに。

(Maurice Bouchor)



バロック, モーツァルト, フランス物と色々歌ってきたヴェロニク・ジャンスのアルバム(デュパルク、ショーソン、アーン)にも入っています。

veronique_gens.jpg
 フランス近代歌曲, 三者三様の洗練
  Veronique Gens
  Susan Manoff


---

・バルバラ「リラの花咲く頃」


Le temps du lilas / リラの花咲く頃

Il a foutu le camp, le temps du lilas,
 留まるのを止めた、リラの時、
Le temps de la rose offerte,
 捧げられたバラの時、
Le temps des serments d'amour,
 愛の誓いの時、
Le temps des toujours, toujours.
 とこしえの時、とこしえの。
Il m'a plantée là, sans me laisser d'adresse.
 そこに私を置き去りにした、アドレスも残さず。
Il est parti, adieu Berthe.
 それは去った、さよならBerthe。
Si tu le vois, ramène-le moi,
 見つけたら、私のところへ帰らせて、
Le joli temps du lilas.
 リラの良い時。

On en sourit du coin de l'œil
 目尻から微笑んで
Mais on en rêve, du grand amour.
 けれど夢見ていた、大きな愛を。
Je l'ai connu, j'en porte le deuil.
 私はそれを味わって、弔って、
Ça ne peut durer toujours.
 永遠には続かないもの。
Je l'ai valsé au grand soleil,
 私は輝く太陽の下でワルツを踊っていた、
La valse qui vous fait la peau douce.
 あなたを心地良くさせるワルツを。
Je l'ai croqué, le fruit vermeil,
 私は噛みしだいた、赤い果実を、
A belle dents, à belle bouche.
 綺麗な歯、綺麗な口。

J'en ai profité, du temps du lilas,
 私には得るものがあった、リラの時、
Du temps de la rose offerte,
 捧げられたバラの時、
Du temps des serments d'amour,
 愛の誓いの時、
Du temps des toujours, toujours.
 とこしえの時、とこしえの。
Avant qu'il me quitte, pour me planter là
 去って行く前に、そこに私を置いて
Qu'il me salue, adieu Berthe,
 私への挨拶かしら、さよならBerthe。 
J'en ai profité, t'en fais pas pour moi,
 私には得るものがあった、心配しないで、
Du joli temps du lilas.
 リラの良い時。

Il nous arrive par un dimanche,
 それは日曜日にやって来た、
Un lundi, un beau jour comme ça.
 月曜日は、そんな美しい日。
Alors, chaque nuit qui se penche
 そう、夜な夜な
S'allume dans un feu de joie
 篝火の明かりを傾けて
Et puis un jour, c'est la bataille.
 そしてある日、それは諍いだった。
Meurent la rose et le lilas.
 バラもリラも枯れる。
Fini le temps des épousailles.
 終わったの、結婚の時は。
C'est la guerre entre toi et moi
 それはあなたと私の戦い

Et le voilà qui fout le camp sans nous crier gare.
 ここにそれが、予告もせずに去ろうとしている。
La rose s'est trop ouverte.
 バラは開きすぎた。
On veut le rattraper mais il est trop tard,
 私たちは追いつこうとするのだけれど、もう遅すぎた、
Le joli temps du lilas.
 リラの良い時。

Il vous plante là, sans laisser d'adresse
 そこにあなたを置き去りにした、アドレスも残さず。
Salue et adieu Berthe.
 挨拶とさよならBerthe。
Il vous file entre les doigts,
 あなたの指先をすり抜けて、
Le joli temps du lilas
 リラの良い時。

Mais va t'en balancer à ses branches,
 けれど、ブランコを揺らしなさい、
Va t'en rêver dans ses jardins,
 夢見なさい、その庭で、
Va t'en traîner, hanche contre hanche,
 去りなさい、わけ知り顔で、
Du soir jusqu'au petit matin,
 夕べから夜が明けるまでに、
Mais va t'en profiter du temps du lilas,
 だけど得るの、リラの時、
Du temps de la rose offerte,
 捧げられたバラの時、
Du temps des serments d'amour,
 愛の誓いの時、
Du temps des toujours, toujours.
 とこしえの時、とこしえの。

Ne reste pas là, va t'en le cueillir.
 そこに留まっていないで、摘みなさい。
Il passe et puis adieu Berthe.
 それは過ぎて行く、そしてさようならBerthe。
T'en fais pas pour moi: j'ai mes souvenirs
 心配しないで、思い出にするから
Du joli temps du lilas...
 リラの良い時...



バルバラが亡くなったのは1997年。それから20年の間、その企画を暖めていたピアニスト アレクサンドル・タローのトリビュート・アルバムです。(「リラの花咲く頃」は入っていませんが)

barbara.jpg
 Barbara
  Alexandre Tharaud(piano)
  Roland Romanelli(accordéon)
  Michel Portal(clarinette)
  ジェーン・バーキン、ジュリエット・ビノシュ、
  ヴァネッサ・パラディ、ギョーム・ガリエンヌ他


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽